トップへ戻る

一眼レフカメラ使用のために、わかりやすいカメラ設定ガイドという本を手に入れました。

一眼レフカメラ使用のために、わかりやすい「カメラ設定ガイド」という本を手に入れました。

なんとか自分なりに納得ができるように、一眼レフカメラを活用したいと思っています。

 

以前から書いているように、とにかくカメラを使用してたくさん撮影することが大切ですよね。

 

前から専門書を購入して、知識としてはそれなりに仕入れているつもりなんですが、なかなかマスターできないでいます。

 

私自身の性格からすると、こうしたデジモノ(一眼レフカメラ)が高価であればあるほど、慎重な取り扱いになってしまいます。

 

もっとリラックスして、扱いに対して気楽に対応できればこうした一眼レフカメラにも同様な扱いができるような気がします。

 

この専門書だけではなく何冊かの本を購入していますが、基本的に機材を大事にしすぎなのかなと感じています。

 

大事に扱うのは大切なことですが、たくさん活用することとは違うんですよね。

 

最近、特にこうした気持ちがわいてきています。

 

先日、CANON 75-300mm ZOOMをひっさげ、ウォーキングしながら目についたものを撮ってきました。

 

このレンズをあまり理解していない(あまり使ったことが無い)んですが、案の定撮影には四苦八苦でうまく撮れていません。

page top