デジタル生活を楽しもう

LANDISKの故障

ずいぶん前にLANDISKのひとつが不調になりました。
LANDISKは全部で3台(1Tと4Tと6T)設置していますが、今回は4Tのものです。
今は生産終了のものですが、サポートはサイトを見る限り大丈夫そうです。

IO-DATA LANDISK

IO-DATA LANDISK

IO-DATA LANDISK

IO-DATA LANDISK

IO-DATA LANDISK

故障した当時は、LANDISK-○○○にアクセスできませんと表示され、本体を見ると片方のHDDの方に赤い警告ランプがついていました。
2TのHDDが2台入っているのですが1台が壊れたのかもしれません。
中にはたいしたものが入っていなかったので、いずれ直そうと思っている間にずいぶん時間が経ったようです。
どのHDDが壊れたのか忘れていますから・・・(笑:ごとではなくて、今になって困った次第です)。

 

そして、ふと思い出しLANDISKを直そうかなって思い立ったん(自力で)です。
結論から言うとLANDISKはちょっとパソコンの知識があっても直せませんでした。

 

IO-DATAさんに修理依頼です。
IO-DATAさん(電話しました。なかなかつながらないので大変です。)のすごいところは、送料のみで対応してくれるところです。

 

もちろんHDDを交換となれば実費は必要ですが、HDDに異常がなければLANDISKとして使えるように無料で設定してくれるそうです。
修理や交換の場合は見積もりが出るので、高いと思えばそのまま直さず返却してもらえるんです。
これってすごいことだと思うのですが・・・。たいていは少なくとも検査料がかかってくるんですが、IO-DATAさん太っ腹!!

 

というわけですが、修理依頼をするまでにはちょっと苦労をしました。
まず、どのHDDが破損しているのかを調べるのに玄人志向のHDD接続機器を使いました。

玄人志向

2台とも異常がないようでしたが、これからが素人の浅はかさなんです。
何度もLANのケースに組み込んで起動しようとしてもできません。

 

PCのデスク管理でHDDを見ると、いくつものパーティションがあったんですが、すべてフォーマットして一つのHDDにしてしまったんです。
その時点でLANDISKに必要なLINAXのLAN設定を削除してしまったんです。
この仕組みがわかるまで何度も挑戦しました。(電話ですぐ失敗の内容がわかった次第です。それまで大変でした。)

 

これでどうしようもなくなりました。
で、先ほど述べた修理センター行きになったということです(涙)。

 

どのメーカーのLANDISKでも最初はサポセンに連絡することをおすすめします。

 

page top