トップへ戻る

物欲と勝負digitalな生活

ハンズフリー ブルートゥースヘッドセット ESONER TECKER X1 を購入しました。

現在使っているスマホは以前から書いているとおりGalaxy S8+なんですが、いつもズボンのポケットに無造作に入れて使っているんです。
このスマホは6.2インチ画面でありながら持ちやすい形状をしています。具体的には横幅が狭くその分縦に長いんです。
これはこれで的を得たデザインだと思っています。
しかし残念なことにポケットに入れていると出し入れに、この長さがチョッと邪魔になるんですよ。つまり出しにくいんです。
とくに車を運転しているときは、車を止めてから着信を受けるのですが、出すのに手間取っているうちに切れたりするんです。
何度かこれを経験すると、イライラが募ってきたんですね。
そこで初めて使ってみようと思ったのが、「ハンズフリー ブルートゥースヘッドセット」なんです。

Spigenタフ・アーマーの分解写真。

Amazonの定価は信用していませんが、かなり割引率が高くて安かったので購入してみました。
綺麗なケースに入っていて、安っぽさは無かったですね。
付属品も、シガーソケットと充電ケーブルやイヤーピースも何種類か入って満足させてくれました。(日本語の説明書は簡素すぎていますね、無いよりはましですが・・・。)

Spigenタフ・アーマーの分解写真。

たまたま、慣らしをしているところに電話があり、操作にも慣れていなかったのですが何とか受信して通話をしました。
音楽鑑賞には向いていませんが、私の使い方では大変気持ちよく通話できたので合格です。
見た目もチープでは無く充分満足のいくものだと思います。

Spigenタフ・アーマーの分解写真。

どうですか・・・なかなかよい感じのデザインだと思うのですが・・・。
あとは耐久性がどれほどなのか、しばらく使い込みたいと思います。(結構トラブルがあるようです。とくにペアリングが不安定とか。)

page top