デジタル生活を楽しもう

最初はリコーのGRⅡでしたが・・・。


やはり自分の中の思いが強いのか、結構こだわりがあったんですよ。
リコーやシグマの単焦点(リコーよりちょっと発売はが遅かったような)に購入ターゲットを決めていました。そしてリコーの単焦点カメラGRⅡを購入して結構長く使っていました。

 

 

 

 

しかし、単焦点の良さよりズームやスローそして手ぶれ補正等々が付いていることがよいと思い始めたんです。(子どもの運動会や学芸会では単焦点はとても不便なんです。)
そうしたことから、スロー動画が撮れるのを売りにしていたCASIOのEX-FH100というハイスピードカメラ買って楽しんでいました。

 

 

 

 

最近はコンパクトデジカメはやや影が薄くなってきていますね。
スマホのカメラ能力が高くなってきていることやコンデジの能力の限界?に達していて、画素数を追っかけたりすることの無駄さがユーザーがわかってきたんではないのかな。
だから、絵の美しさはもちろん大事なんだけれども、付加価値(高倍率、動画に特化、手ぶれ補正の強化等)を付けて販売力を高める努力をしているんだと個人的に感じています。

 

といいつつ、やはりある程度の画素は必要だろうし、最近のコンデジはそれなりにいいかもしれないと考え、同じCASIOの新しいモデルを購入しました。
ZR1700です。相変わらず売りはスローモーション動画が撮れ、35倍ズームそしてスマホとの連携が新しいところでしょうか。むやみに画素数が上がっていないのも好感が持てますね。

 

ZR-1700

 


ちなみに撮ったものも載せておきます。

 


サムネイルで載せれば綺麗さがわかったと思うのですが・・・。

page top