WordPressテーマを、TCDからVOGUEを購入しましたがよかったのかな。

WordPressテーマを、TCDからVOGUEを購入しましたがよかったのかな。

ブログを作成するにあたり、そのインパクト性を重要視したいと常々考えていました。
検索からたどり着いたサイト画面が、デスプレイ一杯に表示されるのってなかなか迫力がありますよね。

 

そうしたWordPressのテンプレートを探していたんです。
はじめにたどり着いたのが、DigiPressの「Voyageur」でした。

 

 

 

もちろん購入して、いろいろ設定をしていたんですが、それなりに素晴らしいものでした。
ただ、1購入で1ライセンスというちょっと狭き門(笑:当たり前でしょうか)。

 

若干、私のイメージと違っていた(良い感じなのですが)ので、再度探し始めたんです。
そこでたどり着いたのがTCDの051(VOGUE)だったんです。

 

 

 

先程のVoyageurの3倍近くの値段でかなり購入に悩んだんですが、使い回し(ライセンスに縛られない、制限はあります)がし易いところがベター。
機能がかなり豊富。もちろん私には使い切れていません(そこが探究心をくすぐりますね)。

 

ブログをいくつか作成しているので、もちろん両者とも無駄にはしたくありません。
メインブログはVOGUEで、もう一つ作成しているブログにはVoyageurです。

 

両方のテンプレートとも、カスタマイズはし易い設定になってます。
とくにHTMLの知識はほとんどいりません。
しかし、専門用語による設定を余儀なくされるのは辛いところです。
でも、これは最低限というかメーカーの親切なマニュアルだと思うのです。
これすら理解しにくいと思うのは、管理人だけかも知れませんね。

 

管理人の希望とするレイアウトは、間違いなくBOGUEで問題なしでした。
設定にはまだまだ深いものがあるようですが、とりあえずは公開できる範囲までできました。

 

マニュアルもついてきますので、最低限の設置はできると思います。
きめ細かなサポートは最高でしょう。

page top