サーモス製のコーヒーメーカーECH1001は手軽に美味しくコーヒーが入れられるんです。

サーモス製のコーヒーメーカーECH1001は手軽に美味しくコーヒーが入れられるんです。

以前から使っていたタイガーのコーヒーメーカーが調子が悪く、フィルターの差し込み口の横がらお湯がダダ漏れ・・・コーヒーメーカーの横に雑巾を巻いてスイッチを入れないといけない始末。

 

 

 

安いし楽に使えるんで便利に使っていたんですが、残念でした。

 

そこでいろいろ探して、評価の高かった「サーモス コーヒーメーカーECH1001」に決めました。

 

評判を探っているときに、一つ世代前のものが高評価だったので注文を入れたのですが、その後新しいものが発売されていることを聞き、注文し直しました。

 

 

写真を見た限り、前の機種の方が私的には好きです。
機能的にもあまり大差が無く、大きさも一緒・・・ただ、ポットがちょっと良くなっているようなんです。
それで、約3,000円高はあんまりでしょっていうことなんですが、新しいものは何か進化しているのではないかと幼稚に信じているんです。

 

 

 

 

サーモス 真空断熱ポット コーヒーメーカー ECH-1001 BKです。
サーモス製コーヒーメーカーECH-1001 BK

 

 

 

注文したばかりなので、届くのはもう2~3日後になると思われますが、どこの評価もコーヒーがおいしいということなので期待しています。
過度な期待は外れるとショックなのでそこそこに・・・。

 

 

 

我が家はコーヒー好きが多いので、8杯ほど入れられるには重宝するかなと思うし、そんな保温に神経を使わない(ぬるくても飲めるタイプ)なので、とりあえず保温ポットということなのできっと満足できるかもです。

 

 

 

届いてから、レビューを載せようかな(デジモノから離れていますが、ごめんなさい)。

 

 

 

*届きました。

 

1度に6~7杯のコーヒーを作る事ができます。
驚いた事に、次の日にもまだ暖かみ(熱くは無いんです)が残っているんです。当然当日は暑いコーヒーが飲めます。
多少飲むまでが、面倒かな?でも、コーヒーメーカーはどのメーカーでもこんなものでしょう。

page top