OnDriveがおすすめと思った理由

OnDriveがおすすめと思った理由

いろいろクラウドが存在します。

 

私(管理人)も、いろいろ試行錯誤してきました。

 

雑誌ではDropBoxが一押しであったり、Googleクラウドがよかったりと掲載されています。

 

ほかにも、AmazonCloudやYahooCroudも使いました。

 

 

 

費用面から考えると、容量的には全て似たり寄ったりです。

 

Googleクラウドは、元画像を維持しないで保存するなら、無料で無制限と大盤振る舞いですね。

 

しかし、保存された画像をDLして大きな画面で見ると、明らかに劣化しているのがわかります。

 

もちろん、スマフォやブログあたりのサイズで見るのであれば問題は少ないのでしょうが、撮った写真はついつい大きな画面で見たくなりますよね。

 

そうした場合にこれは困るんです。

 

これを回避するときは、他と同僚の有料料金が必要になってきます。

 

 

ということで、こうした場合を考えると当然ですが有料版しかないと思います。

 

だって、スマホで簡単の何枚も撮影して、それが自動的にクラウドにアップされることを考えた場合、それはそれなりにファイル数が増え容量が必要になってきます。

 

 

ですから、私にとっては無料版は経験上無駄だということになりました。

 

 

 

そこで考えるのは有料版です。
有料版になると価格が高いのはもちろんなのですが、なんといっても容量がとてもおおきいということなんです。

 

消費税込みで考えても、無料版と比べると圧倒的な差があります。
無料版でOKなのであれば問題は無いと思いますが、画像等はあっという間ににふくれあがります。
それにいかに対応するかなんですが、スマホで画像は余り撮らないということであれば余り問題は無いと思います。
しかし、現在ではとても大きく撮影が増えています。
それらに対応するにはクラウドしか無いと考えます。

 

 

私はWindowsパソコンを利用しています。
だからといって、クラウドについては何を利用してもよいのですが、メリット的にWindowsに依存しています。

 

iPhoneを利用の方は、当然IiCloudでしょう。

 

それぞれの方がお持ちのスマホによって、クラウドも違ってくると思います。
ただ今回は、私自身Androidスマホを利油していることもあり、すみませんが偏った意見になると思います。

page top