MENU

sponsord link

スマートフォンは必需品。

トップページにも書きましたが、「持たないと困るんだよ!」って叱られて、シブシブ持つことになった携帯電話なんですが、今は最新ハイスペックなものに触手が働いています。

 

 

ハンズフリー ブルートゥースヘッドセット ESONER TECKER X1 を購入しました。

現在使っているスマホは以前から書いているとおりGalaxy S8+なんですが、いつもズボンのポケットに無造作に入れて使っているんです。
このスマホは6.2インチ画面でありながら持ちやすい形状をしています。具体的には横幅が狭くその分縦に長いんです。
これはこれで的を得たデザインだと思っています。
しかし残念なことにポケットに入れていると出し入れに、この長さがチョッと邪魔になるんですよ。つまり出しにくいんです。
とくに車を運転しているときは、車を止めてから着信を受けるのですが、出すのに手間取っているうちに切れたりするんです。
何度かこれを経験すると、イライラが募ってきたんですね。
そこで初めて使ってみようと思ったのが、「ハンズフリー ブルートゥースヘッドセット」なんです。

Spigenタフ・アーマーの分解写真。

Amazonの定価は信用していませんが、かなり割引率が高くて安かったので購入してみました。
綺麗なケースに入っていて、安っぽさは無かったですね。
付属品も、シガーソケットと充電ケーブルやイヤーピースも何種類か入って満足させてくれました。(日本語の説明書は簡素すぎていますね、無いよりはましですが・・・。)

Spigenタフ・アーマーの分解写真。

たまたま、慣らしをしているところに電話があり、操作にも慣れていなかったのですが何とか受信して通話をしました。
音楽鑑賞には向いていませんが、私の使い方では大変気持ちよく通話できたので合格です。
見た目もチープでは無く充分満足のいくものだと思います。

Spigenタフ・アーマーの分解写真。

どうですか・・・なかなかよい感じのデザインだと思うのですが・・・。
あとは耐久性がどれほどなのか、しばらく使い込みたいと思います。(結構トラブルがあるようです。とくにペアリングが不安定とか。)

 

 

 

 

ZTE AXONで動画を・・・スローやいろいろな撮影をしてみました。

前に書いたとおり、動画撮影がしたいスマホとしてZTE AXON7を選んだのでいろいろ撮影してみました。

 

(画像をクリックしてください。)
まずは普通の動画を手持ちで・・・

スマホはSIMフリー

フルHD動画です。4Kでは手ぶれ補正が効きません。
でも補正機能があまり強くないのでややブレブレ。ちょっとガッカリでした。

 

しかしスローでは手持ちでも・・・

スマホはSIMフリー

アゲハ蝶を撮影してみました。
手ぶれ補正の効くフルHD動画です。
スローモーションの良さが生きていますね。kilin960ではカクカクしていたものが、バッチリ滑らか(iPhoneなみです。)に写っています。
こうした画が欲しかったんですよ。これだけでZTE SXON7を所有してよかったと感じます。Snapdragon820でもこの威力!!823はいいだろうなぁ・・・とあこがれる私。

 

気を持ち直してもう1枚。

スマホはSIMフリー

同じく蝶の動画です。
原っぱを飛ぶ蝶を少し手持ちで追っかけたんですが、ブレは感じませんね。最高です。
これだけの動画が撮れればチョー満足。スナドラは侮れません。

保護フィルムはPDA工房ですね。

最近ZTE AXON7に変えたんですが、文字入力に手書きアプリmazec3を使っていました。
しかし、うまく手書きに反応しなかった(保護フィルムをはずしても)ので初期不良で交換しました。

 

交換品も同様に反応が悪かったので、手書きをあきらめAtokにしています。

 

タッチ反応はいいのです、もちろん保護フィルムを貼っても。

 

さてその保護フィルムですが・・・・
私は今まですべてガラスフィルムを貼っていました。huawei mate 9のときもサイドが浮いていてもお構いなしで。

ZTE AXON7のフィルムを調べていくうちに、PDA工房のものが最良という評価がとても多かったんです。

PTA素材ですが、高硬度9Hもあるということで選択したんです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

説明書きにあるとおり、若干サイドが不足しているようです。(2.5D液晶の場合は仕方が無いですね。mate9のときはこの商品を知らなかったので。)

 

写真のようにサイドが足りないのが見て取れますが、普通に画面を見ることや使用上は何ら違和感は感じません。

ブルーライトカット仕様というのもいいですね。ちょっとは目の保護にいいかも。

 

保護フィルムは消耗品ですし、傷めば次を選択すればよいことです。
ZTE AXON7のものは、今後出ないのでは無いかと思います。今販売されているものの中から選ぶしかないかもです。

 

次もこれかな?

huawei mate 9は自分にとってはベター。

2CHを中心に問題(前章)が大きくなっていますが、私は問題なく動いている自分のmate 9に満足そしています。
確かに巷の言い分には十分理解しているつもりです。
でも、スマホってしばらく使ってもっといいものがあれば買い換えようかなって代物だと思うんですよ。(私は当分mate 9で問題なしです。)
そう考えると最終的には所有する人が何を選ぶかってことになると思うんです。ですから、これがいいですよって、選択を強要することは間違いですし、アドバイス的な内容で収めるべきでしょう。

 

私は、mate 9で満足していますし、それに付随するカバーにもストラップにも十分すぎるほどの満足なんです。
久しぶりに使っていて問題なく楽しく使えているのには我ながら驚いています。
リンクした製品はおすすめだと個人的には思います。

 

いろいろとりだたされているhuawei mwite 9ですが、今のところ問題ないので使い続けるよう努力したいですね。

 

 

やはりMate9からZTE AXON7に変えていまいました。

前にはMate9のストレージに規格の違い(性能に差のあるeMMC 5.1とUFS 2.0、UFS 2.1がある)が取りざたされていることを述べました。
私のは早いほうだと認識していたので問題なしです。
自分のスマホとしてはベターだと言い切っていたのですが・・・(半年で買い替えって恥ずかしい限りです)。

 

じゃあ、なぜ??

 

デジカメの欄でも書いたのですが、スマホでは写真撮影はよく行うけれど動画を撮影することも結構あるんです。
とくに愛犬の走っているところやスポーツの技術をスローで撮影・閲覧が多いんです。

 

maite9ではスローにするとカクついて残念な感じでした。(CPUがKIRINだからかな?960なのに・・・)
巷の評判では、CPUにSnapdragonがゲームや3D動画に強いと聞いて機種選び。

 

Snapdragonの823は超最新のもの、821は最新版ですね。(いずれにせよ、値段が高い!!)
そこで現行販売されている820番搭載のZTE AXON7(アクソン7)に決定。









 

Mate9はandroid7.0でAXON7はandroid6.0です。
確かに新しいものに興味がある私には逆行思考でした。
とくに7.0の売りは、VRゴーグルを利用するための「Daydream」をサポートしているという点でした。
他にも当然使いやすくアップデートしていると思うのですが・・・。

 

今後VRゴーグルが大きく流行し始めると必要かなと思うんですが、今の自分には必要無しです。
他は、6.0で問題なく満足しています。
「アップデートします」とアナウンスしていますので、いつかわかりませんが気長にその時を待とうと思っています。

 

今使っているスマホ Huawei Mate 9

今使っているのは、昨年の12月に発売になったSIMフリースマホの「HuaweiMate 9」です。





Huaweiというメーカーは中国です。
いろいろニュースでは中国製は嫌がられている物が多いですよね。
Huaweiというスマホメーカーも一時話題になっていました。スパムが仕込まれているとかいうニュースです。(本当かどうかは?)
本当だとしても、スマホの販売台数が世界第3位(2016年)は立派ですし、問題があればこんなには売れないでしょうね。
という理由で使っています。

 

画面は5.9インチのIPS液晶のFHDです。なかなか綺麗です。
なんといってもカメラがWレンズで、Licaだけあって感動的な写真が撮れます。
そうそうバッテリーの容量(4000mA)が大きく、急速充電に対応しているのでバッテリー不足に悩むことも少ないかな。

 

 

 

 

好きだったWindows Phone

私はなぜか多くの人が使っているiPhoneには興味がわかないんです。(王、大鵬、卵焼きでしょうか・・・古っ!)
今はAndroid端末を使っていますが、その前はWindows Phoneでした。
2台連続で機種変(ネットでしか買えないんですが・・・)していたんです。

最終的に手放したNokia Lumia 1520 なんですが、Lumiaの最終モデルなのでコレクションとして持っていようかとも思いましたが、やはり無駄なことだと思い手放しました。




こちらはWindows Phoneを知ってから手に入れたLumia925です。




Lumia925、1520の両機種とも当時はハイスペックでしたし、結構高価でした。
とくに1520の写真は綺麗で、動画(スーロー動画はとくに)はiPoneに負けていませんでしたよ。
このスロー動画があることで、より手放したくなかったんですが・・・。
未だにAndroidの動画はこれを超えていません。先に書いたHuawei Mate 9でもそうですし、店頭で触りまくった結果もそうでした。(いや、ちゃんとよい物があるぞっていう場合はごめんなさい。)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

スマホはSIMフリー記事一覧

現在使っているスマホは以前から書いているとおりGalaxy S8+なんですが、いつもズボンのポケットに無造作に入れて使っているんです。このスマホは6.2インチ画面でありながら持ちやすい形状をしています。具体的には横幅が狭くその分縦に長いんです。これはこれで的を得たデザインだと思っています。しかし残念なことにポケットに入れていると出し入れに、この長さがチョッと邪魔になるんですよ。つまり出しにくいんで...

自分の健康を視覚化できるというので、最近ウェアラブル端末が流行っていますね。私も以前からMicrosoft Band 2 を使っていたのですが、ベルトが切れて通電ができなくなりました。とても気に入っていたのですが、ベルト交換ができないため本体は大丈夫なのに結局は廃棄!!(それも短期間で・・・私は約1年間)とても悔しかったんですよ、結構な値段なのに。でも無いと不便なのでいろいろ物色したんです・・・心...

このページの先頭へ